【原神】放浪者(スカラマシュ)|君は、どんな名前にするんだい?

原神
この記事は約21分で読めます。

雷神の器の試作機、「国崩」、ファデュイの執行官「散兵スカラマシュ」、放浪者。

「人の生」に振り回されてきた彼は今、風のように流離っている。

一体、どこへ向かうのでしょうか?

放浪者は、空中に浮遊できる風元素の法器アタッカーです。

対空しながら移動したり戦闘したりは他では味わえない爽快感があります。

この記事では初心者から螺旋クリアを目指す方たちに向けて、放浪者におすすめの武器や聖遺物、パーティなどを分かりやすく解説しています!

スポンサーリンク
created by Rinker
mouse
¥109,800
mouseのクリエイターPCブランド「DAIV」のノートパソコン。sRGBカバー率100%であり、原神の美麗なグラフィックを堪能するのに最適!サイズは14インチとゲーミングPCとしては小型でありながら、原神をプレイするのに十分な性能を有しています。コスパ良く原神を楽しみたい人にオススメ!

はじめに

放浪者の評価

長所

  • 空中移動が快適!
  • 通常攻撃速度が速いため、ドライバー適性がある
  • 空中に入れば一部攻撃が当たらない
  • 吹っ飛んだ先が崖でも落下死しない
  • 基礎スペックが高く、探索程度であれば楽にダメージを出せる
  • かっこいい

短所

  • 全体的に操作難易度が高い
  • ファルザンは完凸推奨
  • 平蔵と同じ近接法器っぽいですが、中断耐性は普通の法器キャラと同じ
  • さらに、空中で攻撃を当てられると吹っ飛びやすい
  • 爆発回避がしづらい
  • 固有天賦「夢跡一風」の追加ダメージは確率で発動可能になるため、戦闘中にエフェクトを確認しないといけない
  • 固有天賦「拾玉得花」による強化効果を獲得しづらいときがある
  • ドライバーとしてはスクロースの方が優秀

注意事項

キャラや編成の評価は基本的にはKQM Standardに基づいています。

また、断りがなければ、星5キャラは無凸、星4キャラは完凸前提です。

記事内で分からない単語があれば以下のページを参考にしてみてください。

【原神】ステータスや元素反応、豆知識などを解説!【初心者向け】
原神初心者向けに用語をいくつか解説しました。また、攻略に役立つ情報もまとめたのでよければご活用ください
【原神】スナップショットや元素量など気になる用語を解説!
原神の用語って難しいですよね。仕様も複雑だし。 この記事ではいくつかの用語を解説しています。 最近、一般向け動画でも使われ始めたスナップショットや元素付着クールタイム(ICD)、元素量についても解説しています。 辞書的に使えるようにしている...
スポンサーリンク

放浪者のステータス

Lv.90
基礎攻撃力328
基礎防御力607
基礎HP10,164
突破ステータス
会心率
19.2%
スポンサーリンク

放浪者の天賦(スキル)

  • 通常攻撃
  • 元素スキル
  • 元素爆発
  • 突破天賦1
  • 突破天賦4
  • 固有天賦

通常攻撃・幡舞鳴弦

通常攻撃
風刃による最大3段の連続攻撃を行い、風元素ダメージを与える。

倍率フレームMV
1段目126.2%26291.2%/s
2段目119.4%18398%/s
3段目87.5%+87.5%64164.1%/s

重撃
一定のスタミナを消費し、短い詠唱をした後、前方に高圧気流を凝集して、風元素範囲ダメージを与える。

重撃フレームMV
倍率224.5%51264.1%/s
スタミナ50

元素スキル 羽画・風姿華歌

大気の力を凝集し、その力を借りて大地の束縛を振り払う。
周囲に風元素ダメージを与え、空中に飛び上がって「児姿優風こしゆうふう」状態に入る。

児姿優風
この状態にある放浪者は、空中に浮かび続ける。この時、行動に以下の特性を持つ。

  • 持続的に「空居力くうごりょく」を消費し、浮遊状態を維持する。
  • ダッシュするとき、追加で空居力を消費して空中を素早く移動する。長押しによるダッシュは持続的に空居力を消費し、高速移動を維持する。この効果はダッシュに取って代わる。
  • ジャンプすると、追加で空居力を消費して浮遊する高度を上げる。長押しによるジャンプは持続的に空居力を消費し、高度を上げ続ける。

空居力が尽きるとこの状態は解除される。
児姿優風の継続時間中に再び元素スキルを発動すると、この状態は解除される。

「児姿優風」の状態にある時、放浪者は落下攻撃を行うことができない。また、通常攻撃と重撃はそれぞれ空居・不生断と空居・風刀界へと変わり、与えるダメージおよび影響範囲がアップする。これらのダメージは、それぞれ通常攻撃ダメージと重撃ダメージに見なされる。なお、空居・風刀界を行う際にスタミナは消費されない。

元素スキル
スキルダメージ161.8%
初期空居力100ポイント
クールタイム6秒
元素
ダメージタイプ元素スキル
元素量1U
  • 元素スキル発動時、凍結無効
  • 児姿優風状態中は、表示はされていませんがスタミナが回復します
  • フレームレートによって消耗率が変わる
  • スタミナ消費を抑える効果(飯や天賦)は空居力には効果なし
空居・不生断空居・風刀界
倍率148.6%×通常攻撃ダメージ138.9%×重撃ダメージ
粒子1×5(2秒に1度)1×5(2秒に1度)
粒子/秒0.323/s(15秒中)0.323/s(15秒中)
元素
ダメージタイプ通常攻撃重撃
ICD3ヒット/2.5秒なし
元素量1U1U

児姿優風によるダメージアップは特殊乗算と言われるバフ効果で、対応する天賦倍率にかけられます。
例えば、空居・不生断の倍率は通常攻撃の天賦倍率にかけられます。
そのため、来歆の余響の4セット効果や雲菫のバフ効果にはかけられません。

倍率フレームMV
空居・不生断:1段目126.2%30252.4%/s
空居・不生断:2段目119.4%17421.4%/s
空居・不生断:3段目87.5%+87.5%54194.4%/s
空居・風刀界:重撃224.5%54249.4%/s
児姿優風状態では攻撃速度が変化するため、それを考慮しています。

元素爆発 狂言・式楽伍番

大気を圧縮し、あらゆる煩悩を塵とする空洞を生み出し、風元素範囲ダメージを複数回与える。元素スキル「羽画・風姿華歌」の児姿優風状態時、元素爆発を発動した後、児姿優風状態は解除される。

元素爆発
スキルダメージ250.2%×5
クールタイム15秒
元素エネルギー60
元素
ダメージタイプ元素爆発
ICD2.5秒/3ヒット
元素量1U

元素スキルで浮遊中に元素爆発を打つとほんの数瞬、操作できずに無防備で落下します。

  • タル爆弾を爆発回避出来ない
    (動けないけどダメージは受ける期間がある)

固有天賦 拾玉得花

羽画・風姿華歌を発動時、水元素/炎元素/氷元素/雷元素に触れると、触れた元素をもとに現在の児姿優風状態に以下の各種強化効果を与える。

  • 水元素:空居力上限+20ポイント。
  • 炎元素:攻撃力+30%。
  • 氷元素:会心率+20%。
  • 雷元素:通常攻撃および重撃が敵に命中した後、元素エネルギーが0.8ポイント回復する。この方式による元素エネルギー回復は、0.2秒毎に1回のみ可能。

同時に獲得できる元素タイプと対応する強化効果は最大2種類まで。

元素変化の優先順位は炎>水>雷>氷。

元素に触れる条件は、放浪者の一定範囲内に元素があること。
放浪者自身や敵に付着している元素を吸収します。

効果量が多く、胡桃の例も考えると使った方が良いです。
しかし、水と雷は場合によっては恩恵が低く、氷は優先順位的に発動が安定しません。

また、放浪者のパーティは風キャラを多くした方が良いので、2元素を編成出来ない可能性も。

たとえ、2元素のあるパーティであっても運悪く発動出来ないことも…。

固有天賦 夢跡一風

児姿優風状態時、放浪者の空居・不生断または空居・風刀界が敵に命中すると、16%の確率で「傾落」効果を獲得できる。「傾落」効果:放浪者は現在の児姿優風状態で空中ダッシュをすると空居力を消費せず、代わりに傾落効果を解除する。また同時に風の矢を4本放ち、それぞれ攻撃力の35%に相当する風元素ダメージを与える。
空居・不生断および空居・風刀界で傾落効果が発動しなかった場合、次回の発動確率+12%。発動判定は0.1秒毎に1回のみ行われる。

簡単に言うと、元素スキル使用中に通常攻撃や重撃を当てると、確率で強化効果を手に入れる。
ダッシュ時にその強化効果が発動して、空居力の消費を肩代わりし、追加ダメージを与える。

夢跡一風のダメージにダメージタイプはありません。
そのため、通常攻撃ダメージアップのような、天賦に依存したバフ効果は得られません。

傾落効果の平均発動確率は32.5%ほど(モンテカルロシミュレーションより)。

固有天賦 廻色雲弦

弓と法器を突破する時、消費するモラ-50%。

放浪者の天賦優先度

通常攻撃>元素スキル>元素爆発

通常攻撃の方が伸び率が良いので、まずは通常攻撃を上げて、次に元素スキルを上げましょう。

ただし、元素スキルの伸び率は控えめです。

元素爆発もダメージソースになるので、余裕があれば上げましょう。

放浪者の立ち回り(コンボ)

元素スキルで強化された通常攻撃を使って戦います。

ただし、空中に浮遊している状態で攻撃を受けると吹っ飛ばされやすいので、一定の距離を空けて立ち回りましょう。

元素スキルは宵宮と同じ仕様ですが、放浪者は常時元素攻撃なので、元素スキルなしでもそこそこ火力が出ます。

ギリギリ倒しきれないときには使えるかもしれません。

放浪者のコンボは次がおすすめ!

ローテーション例(略記について

E,5N3,Q

ダメージのために夢跡一風の追加攻撃は発動させなくて大丈夫です。

しかし、ダッシュ回避のためには重要!

夢跡一風の効果はダッシュをすると空居力消費を肩代わりし、追加ダメージを与えるというもの

しかし、ダメージで比較するとわざわざ使わない方が火力が出せます

では、この効果がなんのためにあるのかというと、おそらくはダッシュ回避のためです

児姿優風状態では、ダッシュをすると空居力を消費してしまいます

そうなると継続時間が短くなり、ダメージを与えられる時間が短くなります

だからといって回避しなければ吹っ飛ばされて攻撃できなくなります

また、ダッシュ中は攻撃が出来ないため、ダメージを与えられません

つまり、この効果はダッシュ回避をしてもダメージが減らないようにするための措置である、と考えられます

同じ法器アタッカーであり、同じく吹っ飛ばされやすいクレーは、回避してても吹っ飛ばされても、発動さえしていれば元素スキルや元素爆発でダメージを出せます

しかし、放浪者は通常攻撃や重撃をしなければ一切ダメージを与えられません

そのため、夢跡一風を上手く使いこなすことが、放浪者を使う上でかなり重要になります

面倒な人はシールドを使いましょう。

スポンサーリンク

放浪者の命ノ星座(凸)

  • 1凸
  • 2凸
  • 3凸
  • 4凸
  • 5凸
  • 6凸

初番・茂風流羽行

児姿優風状態時、放浪者の空居・不生断および空居・風刀界の攻撃速度+10%。
また、固有天賦「夢跡一風」により発射された風の矢は追加で攻撃力25%のダメージを与えられる。この効果は固有天賦「夢跡一風」を開放する必要がある。

モチーフ武器「トゥライトゥーラの記憶」や聖遺物「砂上の楼閣の史話」に通常攻撃速度バフがあるので、相対的な価値は落ちます。
しかし、それでも攻撃速度バフは珍しい効果。
上2つでは重撃速度まで上がらないところもポイント高いです。

無凸から1.07倍(夢跡一風の効果はランダム性が高いため除外)。

弐番・箙島月白浪

児姿優風状態時、空居力の上限値と現在の空居力の差が1あるごとに狂言・式楽伍番の与えるダメージが4%アップする。
この方式でアップできる狂言・式楽伍番のダメージは最大200%までとなる。

空居力50以下のとき、最大倍率で発動出来ます。
初期空居力は100なので、半分以下であれば最大になります。

元素爆発の天賦倍率は放浪者の総倍率の約26%を占めています。
しかし、武器や聖遺物では通常攻撃や重撃にしかダメージバフがなかったので、この凸のおかげでバランスは良くなります。

しかし、放浪者の特徴である通常攻撃や重撃に何一つ恩恵がないのは少し残念。

1凸から1.17倍。

参番・久世舞夕顔

狂言・式楽伍番のスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。

元素爆発のみがダメージソースではないので、全体での伸び幅が小さいです。

2凸から1.05倍。

肆番・花月歌浮舟

羽画・風姿華歌発動時、固有天賦「拾玉得花」で元素タイプと対応する強化効果を得ると、今回の発動で未獲得の強化効果をランダムで1つ獲得する。同時に獲得できる元素タイプと対応する強化効果は最大3種類まで。
固有天賦「拾玉得花」を解放する必要がある。

触れた元素タイプ以外の強化効果も獲得できるようになります。
また、同時に獲得できる強化効果は2種類まででしたが、この凸により1種類多く獲得出来るようになります。

3凸から1.15倍(会心率→攻撃力・会心率)。
ただし、拾玉得花はランダム性のある効果なので、あまり信頼できない数値かも。

末番・今昔渡来殿

羽画・風姿華歌のスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。

元素スキルは放浪者にとって重要ですが、天賦レベルを上げた時の伸び幅は控えめです。

4凸から1.04倍。

言祝・霞幕傾松風

児姿優風状態時、放浪者が自ら発動した空居・不生断が敵に命中すると、下記の効果を発動する。

  • 命中した位置に空居・不生断を追加で1回発動し、本来の40%分のダメージを与える。このダメージは通常攻撃ダメージとみなされる。
  • 放浪者の空居力が40ポイント未満の時、空居力を4ポイント回復する。この方式による空居力の回復は、0.2秒毎に1回のみ可能。また、1回の児姿優風の継続時間中に最大5回まで発動可能。

通常攻撃扱いの追加ダメージを与えますが、ICDは独立しています。

空居力の回復には上限があるため、永遠に飛行することは出来ません。
回復量は最大で20ポイント。

5凸から1.27倍。

放浪者のおすすめ凸

通常攻撃速度の上がる1凸は珍しいですが、伸び率は緩やかなのでおすすめと言えるかは微妙。

放浪者の強みを伸ばせるわけではないですが、2凸効果はおすすめです。

スポンサーリンク

放浪者のおすすめ武器

  • 固有天賦の拾玉得花、夢跡一風は考慮していません
  • ローテーションはE,5N3,Qで行っています
  • サポートとして完凸ファルザンを用い、固有天賦の基礎ダメ加算分は考慮していません
  • 元素チャージ効率も考慮していません
  • それ以外はKQM Standardに基づいています
武器解説

トゥライトゥーラの記憶
最適武器。
通常攻撃速度が上がり、通常攻撃ダメージを大きく上げられます。
流浪の1.19倍。

浮世の錠
最適な妥協枠。ハズレ枠の代名詞。
天空と同じく、サブステ攻撃力%の武器ですが、基礎攻撃力は普通です。
武器効果で攻撃ヒット数に応じた攻撃力アップがありますが、放浪者であれば難なく満たせます。
また、シールド前提ですが、妥協枠では最も火力が出せます。放浪者は中断耐性に難があるので、シールドを付けていることも多いです。
流浪の1.14倍。

天空の巻
安牌な妥協枠。
トゥライトゥーラと同じ高い基礎攻撃力とサブステに攻撃力%を持つ、攻撃力特化の武器。
武器効果で常時発動の元素ダメージアップを持っているため、四風と比べてダメージが安定しやすいです。
追加ダメージ抜きでは四風と同等ですが、通常主体の放浪者なら天空の武器効果を発動させやすく、その場合、四風より火力が出せます。
流浪の1.08倍。

四風原典
移動人権。
火力では劣るものの、移動速度バフがあるので利便性は向上します。
ただ、もう1つの武器効果、元素ダメージバフは表にいる期間が短いため、フルに活かすことが出来ません。
そのため、火力面では天空や浮世に劣り、流浪とほぼ同等です。
流浪の1.01倍。

流浪楽章
星4最適。またお前か。
サブステで会心ダメージが上がり、武器効果で攻撃力、元素ダメージ、元素熟知の中からランダムで1つに、破格のバフを受けます。
継続時間10秒、CT30秒ですが、控えにいる期間(約10秒)を考えると実質、20秒中10秒は発動出来ることになります。
攻撃力を引いた場合は天空や浮世と並びます。

匣中日月
紀行法器。流浪がない場合の妥協。つまり、妥協の妥協。
サブステで会心率が上がり、武器効果で通常攻撃・元素スキル・元素爆発にダメージバフを持ちます。
一見、相性は良いのですが、問題は通常攻撃ダメージアップの継続時間です。
この効果、継続時間が6秒しかなく、しかも、元素スキルまたは元素爆発のヒットが前提です。
児姿優風状態中にこれを満たすことが出来ないため、平均として火力が落ちてしまいます。
流浪の0.94倍。
スポンサーリンク

放浪者のおすすめ聖遺物

メインステータス

 アタッカー
攻撃力
風元素ダメージ
会心率、会心ダメージ

聖遺物セット

セットは通常攻撃と重撃を強化できるものを選びましょう。

正直、砂上以外は微妙。

火力比較は武器のときと同じ想定でしています。

聖遺物解説

砂上の楼閣の史話4セット
最適聖遺物。
2セットで風ダメージが上がる元素系聖遺物。
4セットで通常攻撃速度と通常・重撃・落下ダメージバフを持っています。

2セット混合
妥協枠。
厳選中なら中途半端に砂上を持っているかもしれないので、とりあえず付ける人が多いかもしれないセット。
厳選完了までのつなぎとして使えます。
正直、一番マシな妥協枠。火力は来歆以下、しめ縄以上。

来歆の余響4セット
妥協枠。
4セット効果は通常攻撃への基礎ダメージ加算バフ(通称、雲菫バフ)です。
確率で発動し、失敗した場合は発動確率が上がるようになっています。
雲菫タイプのバフなので、放浪者の元素スキルの効果は乗りません。
2セット混合より強く、砂上より少し弱い。
あと、ping値(回線速度)によって発動に差が出るようです。

追憶のしめ縄4セット
妥協枠。
放浪者のメインのダメージソースとなる通常攻撃を強化でき、絶縁厳選の一貫で集めることが出来ます。
ただ、この聖遺物は元素エネルギーを消費するため、元素爆発は発動しづらくなります。
特に2凸以降は元素爆発もダメージソースとして強力になるので注意。

沈淪の心4セット
妥協枠。
放浪者2凸以上であれば、元素爆発も打ちたいのでしめ縄ではなくこちらを妥協枠にすべき。
スポンサーリンク

放浪者のおすすめパーティ(編成)

相性の良いキャラ

キャラ解説
無凸で風元素ダメージバフや珍しい風耐性デバフが出来ます。
完凸時は風粒子の生成や集敵としても優秀な風特化サポーター。
放浪者は風ダメージで戦うキャラなので、それを強化できるファルザンとはこれでもかというくらいに相性が良いです。
必須と言ってもいいくらい。
しかし、完凸推奨。逆に完凸しているならベストフレンド!
高い攻撃力バフと回復を両立して定番のサポーター。
放浪者のように倍率で殴るアタッカーとは特に相性が良い。
ファルザンのバフと上手い具合に競合しないので、放浪者をバランスよく強化できます。
元素爆発は自身への炎元素付着も出来るため、児姿優風の強化効果を発動させやすいです。
キャラ解説
ファルザンを使うならもう一人風アタッカーいても良いかもしれません。
ジンは回復が出来て、風粒子も生成出来るためファルザンを補助することが出来ます。
2凸で攻撃速度バフ、4凸で風耐性デバフ、6凸でダメージ軽減を持つため、凸により貢献度も大きいです。
キャラ解説
放浪者は中断耐性が低いため、シールドで打たれ強くするのもありです。
鍾離は全元素耐性デバフも持っているため、火力サポートも出来ます。
ただし、ファルザンが風デバフ持ちなので、相対的に貢献度は落ちますが。
通常攻撃特化バッファーで、元素爆発で通常攻撃基礎ダメージ加算、2凸で通常攻撃ダメージバフ、完凸で通常攻撃速度アップ。
しかし、放浪者の元素スキルは天賦倍率にかけるものなので、雲菫の元素爆発は放浪者の元素スキルに乗りません(それでも通常攻撃への火力貢献度は大きめですが)。
また、放浪者は重撃や元素爆発、夢跡一風もダメージソースになるので、そこは雲菫でバフ出来ません。
通常攻撃でハイパーキャリー的に使うとき専用、というイメージ。
キャラ解説
雷粒子で元素エネルギーをサポートしつつ、火力を出せるサブアタッカー。
シンプルな性能で大抵のキャラと合わせやすく、放浪者とも相性は良いです。
雷の強化効果を発動させたい場合、無難に選びやすい選択と言えるでしょう。
対集団に強い雷サブアタッカー。
1凸で微力ながらシールドを持っているため、多少、中断耐性を補助できる。
放浪者は攻撃を受けにくい位置にいるので、これくらいのシールドでも上手く使える可能性があります。
ただし、元素爆発が重いため、フィッシュルと組ませることが多く、そうなると固有天賦の強化効果を1種類しか発動出来ないかもしれません。
単体と集団の両方に高いダメージを出せるサブアタッカー。
北斗と違い、元素スキルでもダメージを出せるため、元素爆発の重さはあまり気になりません。
しかも、フィッシュルでは出せない範囲火力を出せるため、単純に火力が上がります。
雷元素に回復もやってもらうなら忍が良いでしょう。
継続的な雷付着も固有天賦の発動に貢献します。
ただし、元素スキルはキャラの周囲に固定されるので、放浪者が飛んでいる間、敵に攻撃が当たらないことも多いです。
忍ではなくドリーに回復をやってもらうことも出来ます。
元素爆発はフィールド上のキャラに雷元素を付着させるので、児姿優風の強化効果を発動しやすくなります。
ネタよりではありますが、元素スキルによる雷付着として使うことも出来ます。
普段は雷付着雷電を紹介しないのですが、まあ、放浪者ですし、仕方ないですよね?
キャラ解説
放浪者で拡散を起こし、ナヒーダで追撃を発動させることも出来ます。
強化効果は発動出来ませんし、ナヒーダと放浪者だけでは反応すら起きませんが、間に誰か挟めば使えます。
キャラ解説
通常攻撃に連動して追撃をするサブアタッカー。水付着性能も優秀です。
放浪者は通常攻撃が主体なので、行秋を入れればドライバーとして使うことが出来ます。
水付着からの拡散で、児姿優風の強化効果を発動させられます。
中断耐性アップを持っているので、放浪者の打たれ弱さを軽減することも出来ます。
行秋と同様、通常攻撃に連動した追撃を放つサブアタッカー。水付着性能も優秀です。
行秋より火力に振った分、水付着性能は若干劣り、かつ中断耐性アップなどのサポートはありません。
固有天賦でフィールド上キャラへのダメージアップを持っているので、行秋とは違いバッファーとしても使えます。
継続的な範囲水付着とダメージバフが出来ます。場合によっては水サブアタッカーとしても使われます。
心海と比べると、元素スキルの水付着性能は決して高くはないのですが、ダメージバフによる火力貢献度は高いです。
継続的な範囲水付着と回復を両立し、色んな編成に引っ張りだこの軍師様。
龍殺しや千岩を持たせない場合、火力に貢献するようなバフは乏しいですが、水付着と回復の両立で編成枠を圧縮出来ます。
近接キャラの通常攻撃天賦を水元素化するキャラですが、通常攻撃へのダメージバフも持っています。
元素爆発発動時、HP30000で35%の通常攻撃ダメージバフになります。
聖遺物の砂上が40%のダメージバフということを考えると、4セット効果並の性能をしていると言えます。
キャラ解説
元素爆発が強力なサブアタッカーで継続的な炎付着性能も高いです。
ベネットと一緒に使うことが推奨されるキャラなので、固有天賦の発動はしづらくなります。
飛んでいる間に旋火輪は地上に残り続けるので、その点は相性が良いです。
継続的な炎付着とシールドが特徴のキャラ。
固有天賦の発動と中断耐性の両方をカバーすることは出来ますが、トーマ自身の火力は控えめです。
また、放浪者が飛んでいる間は追撃が当たりづらくなります。
キャラ解説
シールドと回復を両立できる希少なキャラ。継続的な氷付着も出来ます。
放浪者は近接法器の立ち回りなのですが、中断耐性が低いためディオナはそれを補助することが出来ます。
また、氷付着により固有天賦を発動させ、会心率を上げることが出来ます。
レイラはディオナ以上にシールドが硬いです。継続的な氷付着も出来るため、固有天賦も発動させやすいです。
蒼古を持たせることで、攻撃力バフや通常攻撃と重撃のダメージバフをすることも出来ます。
元素スキルを継続的に当てられるため、千岩により攻撃力バフとシールド強化も出来ます。
会心率バフと氷粒子の生成、継続的な氷付着をこなせるサブアタッカー。
放浪者の固有天賦と合わせて、かなりの会心率を盛ることが出来ます。
元素爆発は地面に設置するタイプなので、飛んでいる状態でも攻撃を当てることが出来ます。

放浪者とクレーの違い

放浪者は吹っ飛ばされやすい法器アタッカーであり、高い倍率で殴るという点でクレーとかなり似ています。

しかし、クレーにはあって放浪者にはないものがあり、そこから放浪者の弱点を見ることが出来ます。

  • 放浪者
  • クレー
  • 吹っ飛ばされやすい
  • 高い倍率
  • 自身で元素反応を起こさない
  • 通常攻撃と重撃がダメージソース
    吹っ飛ばされたり、回避したりするとダメージが入らない
  • (完凸ファルザン以外の)風サブアタッカーがいない
  • 武器や聖遺物に最適がある

あまりにも通常攻撃と重撃の重要度が重い。

  • 吹っ飛ばされやすい
  • 高い倍率
  • 自身で元素反応を起こさない(モノパイロ
  • 天賦のすべてがダメージソース
    吹っ飛ばされたり、回避したりしても元素スキルや元素爆発がダメージを与える
  • モノパイロで使えるサブアタッカーがいる(香菱)
    クレーで通常攻撃や重撃が出来なくても、ダメージが入る
  • 武器や聖遺物に最適がない

※青文字は放浪者の方が優れているところ、赤文字はクレーの方が優れているところ

放浪者は通常攻撃と重撃があまりにも重要すぎて、一発でも失敗したくないレベル。

攻撃を受けて吹っ飛ばされたり、ダッシュ回避で空居力を消費したら…。

これは、放浪者にシールドや中断耐性が必要な理由にもなります。

風パーティ

放浪者をメインとした風パーティのテンプレート。

ファルザンがほぼ必須級に相性が良いので、テンプレートの時点で入れています。

ただし、ファルザンは完凸推奨。
ないならベネットを使った方が良いかもしれません。

放浪者の風パーティに欲しいものは次の通り。

  • シールドまたは中断耐性バフが欲しい
  • 児姿優風を発動するために、拡散できる元素を1人は欲しい
  • 風アタッカーは元素反応を使えないため、とにかくバフが欲しい
  • そんなバフ役の1人「ファルザン」を活かすには風サブアタッカーと風バッテリーが欲しい
  • 欲を言えば集敵も欲しい

赤く書いたところはファルザンを完凸すれば付いてくる部分です。

詳しくは、放浪者とファルザンに見る草元素環境と星4キャラの完凸要求についての考察の「完凸ファルザンは必須かもしれない件」に書いているので参考にしてみて下さい。

シールドの重要性については参考記事にあまり詳しく書いていませんが、「放浪者とクレーの違い」を読めば分かると思います。

放浪者・ファルザン・ベネット・ジン

ローテーション例(略記について

ファルザンQ,E,C→ベネットQ,E→ジンQ,E→放浪者Q,E,Any Combo→ファルザンE,C→ベネットE,ジンE

キャラ役割元素チャージ効率
放浪者メインアタッカー155%
ファルザン風ダメージバフ、風耐性デバフ、
会心ダメージバフ(完凸)、集敵(完凸)、
風バッテリー(完凸)
240%
ベネット攻撃力バフ、回復215%
ジンサブアタッカー、回復195%
ローテーションは上の通りで、1ローテにかかる時間は25秒としています。
ファルザンには西風を持たせていて、1ローテで1回発動するとしています。

風サブアタッカー枠にジンを入れたパーティ。

回復が2人いるので打たれ強いです。

元素チャージ効率は全体的に厳しめですが、放浪者については必須ではありません。

上のローテーションの放浪者以降は元素エネルギーを溜めるためにあります。

なので、溜まり次第切り上げて構いません。

ファルザン完凸時の元素チャージ効率は以下のようになります。

キャラ元素チャージ効率
放浪者125%
ファルザン175%
ベネット195%
ジン155%

ジンのところを、現時点で風元素サブアタッカーとして使えるウェンティや万葉、平蔵にすることも出来ます。

放浪者・ファルザン・ベネット・鍾離

シールド役として鍾離を使ったもの。

ジンを使うよりファルザンの元素エネルギーが厳しくなるので、出来れば完凸したいところ。

スポンサーリンク

おわりに

ついにあのスカラマシュがプレイアブルとして追加されましたね。

初登場はほぼ2年前の帰らぬ熄星というイベント中でした。

懐かしいですね…。

放浪者の性能は通常攻撃や重撃がメインの風アタッカーで、空中移動という特殊な立ち回りが出来ます。

移動については問題ないのですが、戦闘時の操作難易度は若干高めという印象。

完凸ファルザン推奨ってめっちゃ言いましたが、探索であれば基礎スペックが高いので1人でも楽に戦えます。

スポンサーリンク

参考文献

原神Wiki
KQM
KQM TCL
Genshin Impact Wiki

コメント

タイトルとURLをコピーしました