【原神】クレー|火花騎士の心得

原神
この記事は約35分で読めます。

クレーはモンドの西風騎士団に所属する火花騎士で、爆破のスペシャリストです。

大好きな爆弾で問題を起こして、よく反省室に入れられています。

いつも元気いっぱいの可愛らしい女の子

炎元素の法器アタッカーで、高い倍率の元素攻撃でダメージを出します。

この記事では初心者から螺旋クリアを目指す方たちに向けて、クレーにおすすめの武器や聖遺物、パーティなどを分かりやすく解説しています!

スポンサーリンク
created by Rinker
mouse
¥109,800
mouseのクリエイターPCブランド「DAIV」のノートパソコン。sRGBカバー率100%であり、原神の美麗なグラフィックを堪能するのに最適!サイズは14インチとゲーミングPCとしては小型でありながら、原神をプレイするのに十分な性能を有しています。コスパ良く原神を楽しみたい人にオススメ!

はじめに

クレーの評価

長所

  • 合計天賦倍率が高い
  • 元素スキル2連発の瞬間火力が高い
  • 炎付着性能が高い
  • 敵を吹っ飛ばせる
  • 相性の良いキャラが多い(パーティの数が多い)
  • 2連続元素スキルや固有天賦、完凸で元素エネルギーを回収しやすい
  • 2凸に貴重な防御デバフを持っている
  • 他の炎アタッカーより、集団戦が得意

短所

  • 中断耐性が低く、吹っ飛びやすい
  • 防御力やHPが低い
  • 近接法器と言われるように、敵に接近しないといけないため攻撃を受けやすい
  • 重撃のスタミナ消費が激しいので、スタミナ管理をしっかりしないと回避できないこともある
  • 凸効果がサポート寄りな分、クレー自身の火力が上がりにくい
  • クレー側での蒸発は苦手
  • 敵が吹っ飛ぶと追いかけないといけない

注意事項

キャラや編成の評価は基本的にはKQM Standardに基づいています。

また、断りがなければ、星5キャラは無凸、星4キャラは完凸前提です。

記事内で分からない単語があれば以下のページを参考にしてみてください。

【原神】ステータスや元素反応、豆知識などを解説!【初心者向け】
原神初心者向けに用語をいくつか解説しました。また、攻略に役立つ情報もまとめたのでよければご活用ください
【原神】スナップショットや元素量など気になる用語を解説!
原神の用語って難しいですよね。仕様も複雑だし。 この記事ではいくつかの用語を解説しています。 最近、一般向け動画でも使われ始めたスナップショットや元素付着クールタイム(ICD)、元素量についても解説しています。 辞書的に使えるようにしている...
スポンサーリンク

クレーのステータス

Lv.90
基礎攻撃力311
基礎防御力615
基礎HP10,287
突破ステータス
炎元素ダメージ
28.8%
スポンサーリンク

クレーの天賦(スキル)

  • 通常攻撃
  • 元素スキル
  • 元素爆発
  • 突破天賦1
  • 突破天賦4
  • 固有天賦

通常攻撃・バンバン

通常攻撃
ぶつかると爆発するものを投げ出す!最大3段の爆弾攻撃を行い、炎元素範囲ダメージを与える。

倍率フレームMV
1段目123%31237.4%/s
2段目106%38167.5%/s
3段目153%77119.1%/s

通常攻撃は元素スキルとICDを共有しています。

重撃
一定のスタミナを消費し、短い詠唱をした後、敵に炎元素範囲ダメージを与える。

倍率スタミナフレームMV
重撃268%5050321%/s

クレーの通常攻撃や重撃は爆発により岩創造物のゲージやシールドのゲージを削ることが出来ます。

クレーには、攻撃後の硬直をジャンプや別の攻撃でキャンセルする、モーションキャンセルという技術があります。

元素スキル ボンボン爆弾

巨大な威力を持つボンボン爆弾を投げ出す!
ボンボン爆弾は連続で3回跳ね、1回毎に爆発を起こし、炎元素範囲ダメージを与える。

3回跳ねた後、爆弾は複数のブービートラップに分裂する。
ブービートラップは敵に触れる、または一定時間後に爆発し、炎元素範囲ダメージを与える。

初期使用可能回数2回。

元素スキル
ボンボン爆弾162%
ブービートラップ55.8%
継続時間15秒
クールタイム20秒
粒子4
粒子/秒0.2/s
元素
ダメージタイプ元素スキル
ICD2.5秒/3ヒット
元素量1A
2B(ボンボン爆弾の3ヒット目のみ)
スナップショットあり

天賦レベル10でスキル1回の合計天賦倍率は171%×3+59.0%×8=985%になります。

元素スキルは通常攻撃とICDを共有しています。

元素爆発 ドッカン花火

クレー火力全開!スキル継続中、ドッカン花火を立て続けに召喚して周囲の敵を攻撃し、炎元素範囲ダメージを与える。

元素爆発
ドッカン花火72.5%
継続時間10秒
クールタイム15秒
元素エネルギー60
元素
ダメージタイプ元素爆発
ICD2.5秒/3ヒット
元素量1A
スナップショットあり

ドッカン花火は継続中にキャラクターを切り替えると消滅します。

また、発動と同時にスナップショットをするため、ベネットフィールド上でキャラチェンと同時に使うと、バフがかかっていない状態でスナップショットする可能性があります。

ドッカン花火の索敵範囲はかなり広く、空中に浮いた敵や、崖の下にいる敵にも当てられます
ちなみに、索敵範囲の広さは2凸八重神子と同じ。

ドッカン花火はヒット数にゆらぎがあり、3~5ヒットを1セットとしてそれを6回繰り返します。

最低で18ヒット、最大で30ヒットします。

ヒット数の確率は決まっており、以下のようになっています。

3ヒット4ヒット5ヒット
確率35%50%15%

期待値は22.8ヒットです。合計倍率は以下の通りです。

最小期待値最大
ヒット数18ヒット22.8ヒット30ヒット
合計倍率1382.4%1751.04%2304%

固有天賦 こんこんプレゼント

ボンボン爆弾と通常攻撃が敵にダメージを与えた時、50%の確率でクレーは爆裂花火を獲得する。
重撃を発動する時、スタミナの代わりに爆裂花火を優先的に消費し、与えるダメージ+50%。

説明文では上のように書いていますが、次のような状況でも獲得できます。

  • ダメージを与えたときだけでなく、シールドに攻撃しても獲得できる
  • 通常攻撃、ボンボン爆弾に加えてブービートラップが当たったときにも獲得できる
  • 動物やオブジェクトなどに当たったときも獲得できる

爆裂花火の特性

  • 獲得のCTは4秒
  • 消費せずに維持できる時間は30秒
  • 控えに戻ったあとも持続する

爆裂花火を獲得してから重撃発動までの間隔が短すぎると、爆裂花火を消費するのにスタミナを消費してしまいます。
ただし、ダメージアップの方は正常に作用します。

これは一般にはバグと言われますが、仕様の可能性もあります。

重撃のスタミナ消費のタイミングは発動時です。
もし、重撃の発動後に通常攻撃などが当たって爆裂花火を獲得した場合、
スタミナだけ消費してダメージアップだけが発動する、という状況は起こり得ます。

固有天賦 無限花火

クレーの重撃が会心を発生すると、チーム全員の元素エネルギーが2回復する。

元素エネルギー2がどの程度か分かりにくいため、他と比較してみます。

まずは、元素チャージ効率100%のときの、粒子と元素エネルギーの回復量の関係から。

同色粒子無色粒子異色粒子
321
控え1.81.20.6

この天賦はクレーがフィールドにいる必要があるので、控えの回復量をもとに考えます。

すると、同色粒子で1.11個、無色粒子で1.67個、異色粒子で3.33個と換算出来ます。


次に、クレーと同じく元素エネルギーの回復が出来るキャラと比較します。

キャラ回復量備考
ウェンティ15元素爆発の終了時に発動。
対象はウェンティと元素変化した元素のキャラ。
雷電将軍26天賦レベル9、元素チャージ効率300%を想定。
夢想の一心で攻撃が命中すると発動する。
1秒に1回発動できて、最大5回まで。
1ヒットでの回復量は5.5。

固有天賦 宝物揃い

ミニマップで周囲のモンド地域の特産の位置を表示する。

クレーの天賦優先度

通常攻撃=元素スキル=元素爆発

全てダメージソースなので全て上げて下さい。

モーションキャンセル

クレーには、モーションキャンセル(アニメーションキャンセル)と呼ばれる操作テクニックがあります。

モーションキャンセルとは、行動後の硬直(モーション、アニメーション)を別の操作でキャンセルするテクニックのこと。

例えば、クレーの通常攻撃1段目が放たれてから、2段目が発動するまでの間には0.25秒の硬直があります。
しかし、通常攻撃2段目の代わりに重撃を使えば、0.12秒の硬直になります。

棒立ちの状態から素早く次の行動に移れば、その分DPSを上げることが出来るのです。

この技術は他のキャラにもあるのですが、特にクレーは適性が高く、テクニカルなキャラと呼ばれる理由でもあります。

クレーはほとんどの攻撃が放出系です。
つまり、放出さえすれば、攻撃が当たる前に動いても、攻撃を当てられます。

これが片手剣だと、攻撃を放っても、当たる前に動いたら、攻撃は当たりません。

クレーは放出系の攻撃だから、これだけキャンセル技が有名なんです!

キャンセルされるモーション何でキャンセルするか
通常攻撃通常攻撃、重撃、元素爆発、
移動、ジャンプ、ダッシュ
重撃通常攻撃、重撃、元素爆発、
ジャンプ、ダッシュ
元素スキル元素爆発、ジャンプ、ダッシュ

これらを組み合わせることでクレーは様々な戦い方が出来ます。

クレーの立ち回り(コンボ)

  • N1C
  • N2C
  • N1W
  • N1WN1C
  • C連続

通常攻撃1回と重撃を使います。

通常攻撃モーションを重撃でキャンセルし、重撃モーションを通常攻撃でキャンセルしています。

最もDPSが高い。

通常攻撃の2段目までと重撃を使います。

スタミナ効率が良く、スタミナの少ないときによく使います。

N1Cより通常攻撃を多いので、こんこんプレゼントを発動しやすくなります。
また、行秋や夜蘭などの追撃も発動しやすくなります。

移動キーを押しながら、タイミング良く通常攻撃の1段目のみを連続で使います。

ほんの少し移動したところで次の通常攻撃を入力すると出来ます。

これは、通常攻撃を歩きモーションでキャンセルしています。

3段目まで使うよりDPSは約1.3倍ほどになります。

キャンセル技の中では難しい方。

通常攻撃の1段目を2回と重撃を使います。

N2Cと違うところは、通常攻撃が2回とも1段目であるところ。

N1Wと同じ要領で、通常攻撃1段目を2連続で使い、重撃を使っています。

N1Wとの合わせ技なので、当然難しい。

重撃を連続で使います。

重撃モーションを重撃でキャンセルして、連続で重撃を放っています。

超シンプル!
スタミナ消費がエグい!

ジャンプキャンセルとは、硬直のキャンセルをジャンプで行うテクニックの総称。

例えば、N1Cの重撃のあとにジャンプをするN1CJや、N1Wの歩きの代わりにジャンプをするN1Jなどがあります。

ある程度自由に出来るキャンセル技で、クレー以外でもよく使われています。

クレーでは、普通にN1Cとかを使うより攻撃が遅くなって火力は落ちます。

その代わり、ジャンプしながら移動出来るので、敵から距離を取ったり、敵を追いかけたり出来ます。

ただし、ジャンプ中に攻撃を受けるとめっちゃ吹っ飛ぶ。

元素スキル後の硬直を元素爆発でキャンセルします。

入力が早すぎると元素スキルを入力したのに、発動そのものをキャンセルしてしまうことも。

元素スキルのクールタイムは始まらないので、そこは安心して下さい。

ただし、元素スキルを使ったことにはなるので、火魔女の4セット効果を発動出来ます。

むしろ、このバグのような挙動のために、あえて発動そのものをキャンセルする人も。

スポンサーリンク

クレーの命ノ星座(凸)

  • 1凸
  • 2凸
  • 3凸
  • 4凸
  • 5凸
  • 6凸

ゴロゴロコンボ

攻撃やスキル発動時、一定の確率で花火を召喚して敵を攻撃し、ドッカン花火の攻撃力120%分のダメージを与える。

  • 通常攻撃や重撃、元素スキル、元素爆発を発動すると一定確率で発動する
  • 発動確率は初期値10%で、外れるたびに8%ずつ上昇する
  • ゴロゴロコンボが発動すると、確率はリセットされる
  • 発動にクールタイムはなく、理論上は全ての攻撃に追加ダメージを発生させられる
  • ダメージは天賦倍率に乗算する形で決まる
    例えば天賦レベル9なら、天賦倍率87%に相当する
  • 敵が近くに3体以上いるとまれに、的外れな方向に飛んだり、そもそも発動しなかったりする
ゴロゴロコンボ
特殊乗算120%
元素
ダメージタイプ元素爆発
ICD2.5秒/3ヒット
元素量1A

弾丸の破片

ボンボン爆弾のブービートラップのダメージを受けた敵の防御力-23%、継続時間10秒。

弾丸の破片
防御デバフ23%
継続時間10秒

ダメージの上昇倍率は1.13倍ほど(キャラレベル90、敵レベル100を想定)。
クレー以外のキャラにも恩恵があり、倍率も高め。

クレー特製

ボンボン爆弾のスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。

一触即発

ドッカン花火継続中にキャラクターを切り替えると、爆発が発生し、攻撃力555%分の炎元素範囲ダメージを与える。

元素爆発ダメージではありません。

一瞬即発
倍率555%
ダメージタイプなし
ICDなし
元素量2B

轟撃の星

ドッカン花火のスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。

火力全開

ドッカン花火状態中、クレーは3秒毎にチーム全員(クレー自身を除く)の元素エネルギーを3回復する。
ドッカン花火発動後25秒間、チーム全員の炎元素ダメージ+10%。

  • この効果は重ねがけ出来ません
  • クレーの元素爆発は火力全開の炎元素ダメージアップをスナップショット出来ます
  • 炎元素ダメージアップは、クレーを編成から外しても効果時間中はしっかりと発動します
火力全開クレーを…
元素エネルギー回復3/3秒含まない
炎元素ダメージバフ10%含む
炎バフの継続時間25秒

クレーのおすすめ凸

2凸がおすすめ!

希少価値があり、パーティ単位での火力の伸び幅も大きいため。

スポンサーリンク

クレーのおすすめ武器

クレー側で反応を起こすかどうかで、武器の選択肢は変わります。

武器解説

四風原典
会心率と移動速度を上げられるためクレーにとっては相性のいい武器です。
しかし、元素ダメージバフの方は最大まで貯めようとすると他のバフ効果が切れてしまうためソロでは腐りがちです。
火力的には流浪楽章に劣りますが、使用感は良くなります。

天空の巻
クレーにとって特別強い効果があるわけではないですが、相性が悪いわけではないです。
武器効果の物理ダメージは活かしづらく、高い攻撃力もベネットのせいで腐りがちです。

神楽の真意
元素スキルの強化が中心なので蒸発なしの編成で使う方が強い武器です。
現時点では、蒸発なしだと星5武器の中で最も火力を出せます。
ただ、それでもクレーの全ての攻撃を強化できるわけではないところは残念です。

千夜に浮かぶ夢
クレーで蒸発パを使う場合、長い間流浪を使うことが推奨されていましたが、千夜を使うことも出来るようになりました。
蒸発パでしか使えないため、わざわざ入手しに行くほどではありませんが、選択肢としては全然ありです。

流浪楽章
完凸すれば無凸星5武器より強いです。
クールタイムが30秒と長いですが、控えにいる時間も考慮すると実質20秒ほどです。効果時間が10秒なので、実質半分は超強化された状態で攻撃が出来ます。
しかし、元素熟知は蒸発なしの編成ではほぼ無意味になってしまうため、完璧とは言えません。

ドドコの物語
重撃の強化が中心なので、蒸発重撃を狙いたい蒸発ありの編成で使えます。
クレーのモチーフ武器とも言われるため持たせたいと思う人も多い武器です。
かわいい
しかし、配布武器なので手に入りません。

万国諸海の図譜
元素熟知が上がるため蒸発ありの編成で使えます。
しかし、鍛造武器には他に金珀・試作や白辰の輪のような優秀な武器があり、競合しやすいです。

匣中日月
重撃以外の全ての攻撃を強化できるため、蒸発なしの編成で使えます。
会心率が上がるのもクレーにとって嬉しいです。
しかし、紀行武器には螭龍の剣のように優先すべき武器があるのでそれらと比べると優先度が低いです。

西風秘典
バッテリー兼炎付着役として強くなれる、かもしれない武器。
まだ、考察の域を出ないが面白い可能性を秘めている。
メインアタッカーとしてではなく、オンフィールドサポーターとしての武器なので蒸発なしの編成で使うことが出来ると考えられます。

クレーには最適の星5武器はまだないかもしれない。
武器ガチャを引くときはよく考えて!

スポンサーリンク

クレーのおすすめ聖遺物

メインステータス

 アタッカー
攻撃力、元素熟知(蒸発のみ)
炎元素ダメージ
会心率、会心ダメージ

聖遺物セット

武器と同じく、クレー側で反応を起こすかどうかで、聖遺物の選択肢は変わります。

聖遺物解説

烈火を渡る賢者4
モノパイロの最適性。
4セット効果の特性上、蒸発なしの編成でしか使えません。
しかし、それでも2セット系と比べて2%程度しか違いがありません。
基本的に原神では2セット系より4セットの方が強くなるので、そういう意味では適性がないと思います。
火魔女剣闘士
火魔女剣闘士
モノパイロでは火渡りと比べても1%ほどしか違いがなく、過負荷編成では最も強い。
火渡りを厳選している人は少ないので、モノパイロ使いでもこちらを持たせている人は多いです。
しめ縄剣闘士
しめ縄剣闘士
火魔女剣闘士と同じくモノパイロでは火渡りと1%ほどしか違いがありません。
しめ縄は絶縁厳選のついでで手に入るため、リスクが少なくおすすめです。
クレーと相性の良いキャラは絶縁を使うキャラも多いため、むしろこっちを掘る方が編成単位では火力が上がるかもしれません。

大地を流浪する楽団4
現状、クレーで最も強い逆蒸発編成、水2クレーでは火魔女4セットと比べても1%しか違いません。
突破素材のついでで手に入るため、リスクが小さいのでおすすめ

燃え盛る炎の魔女4
火力的にはほとんど変わりませんが、逆に厳選しても大して火力が伸びないとも言えます。
蒸発ありなし、どちらの編成でも同じように使えるので汎用性は高いです。
基本的に原神では2セット系より4セットの方が強くなるので、そういう意味では適性がないと思います。
スポンサーリンク

クレーのおすすめパーティ(編成)

相性の良いキャラ

キャラ解説
集敵と翠緑デバフ、ダメージバフでサポートします。
クレーの元素スキルを集敵によって、複数の敵に当てることが出来、クレーを効果的に使うことが出来ます。
広範囲の集敵と長時間の拘束、固有天賦の元素エネルギー回復でサポートします。
クレーはウェンティの元素爆発中でも敵に攻撃を当てられるため相性が良いです。
万葉やウェンティの代用として使われます。
クレー側で反応を起こすのはあまり強くないと言われているため、元素熟知バフはあまり意味がありません。
集敵をメインに使うため、スクロースに西風を持たせるという選択肢もあります。
キャラ解説
クレーは中断耐性が低く、スタミナ管理が厳しいので回避が重要になります。
そのせいである程度の操作テクニックを要求されますが、鍾離がいれば解決します。
ただし、他のキャラを使う場合と比べて火力が落ちることには注意して下さい。
使える編成は少ないですが、アルベドをバッテリー兼サブアタッカーとしてクレーと一緒に使うことが出来ます。
クレーはフィッシュルと相性が良いため、フィッシュルと似ているアルベドとも相性が良いのでは?と思い入れています。
ロマンあるので一緒に使ってみたいですよね。
アルベドがありなら、岩主人公もそこそこありかもしれません。
1凸効果に中断耐性アップと会心率バフがあります。
また、元素爆発で作った岩の壁で敵が遠くに吹っ飛ばないように出来ます。
ある程度の操作テクニックは要求されますけどね。
キャラ解説
雷バッテリーとして元素エネルギー回収をサポートしつつ、サブアタッカーとして控えから火力を出します。
実はクレーとはかなり相性が良いです。
私も縛りプレイをするときはよく使っていますね。
https://youtu.be/H5lepPNglTE
元素爆発の中断耐性アップとダメージ軽減、1凸によるシールドで防御面をサポートしつつ、サブアタッカーとして火力を出します。
基本的にはフィッシュルと一緒に使うことが推奨されます。
クレーは雷電と似ているところがありますが、北斗を使える点で差別化することが出来ます。
雷サブアタッカーとして、フィッシュル並みの単体火力と北斗並みの範囲火力を出せる、火力オバケです。
雷付着と回復でサポートします。
ベネットが使えないときのヒーラー枠として使えます。
キャラ解説
ナヒーダ開花編成で草付着役として使います。
燃焼編成は未知数。
ナヒーダと同じく開花編成や燃焼編成で使えます。
キャラ解説
水付着と追撃サブアタッカーとして使います。
中断耐性を上げられるため、中断耐性の低いクレーには嬉しい。
行秋と似ていて水付着と追撃サブアタッカーとして使えます。
ただし、行秋より火力が高くなっています。
その代わり、中断耐性アップやダメージ軽減はありません。
行秋と合わせて2重水付着で使うと非常に強力。
水付着と回復を両立したキャラ。
編成枠の圧縮が非常に優秀。
ベネットを使わない場合に使うことが出来ます。
水付着とダメージバフでサポートします。
心海と似ていますが、回復を両立しているわけではないので、枠圧縮にはなりません。
キャラ解説
ズッ友。
破格の攻撃力バフと回復を両立した優秀なサポーター。
クレーと同じ炎元素なので、炎共鳴を起こしたり、炎粒子の生成で元素エネルギーが回復しやすいというメリットがあります。
また、どちらも60族であるため、クールタイムが一致します。
優秀な炎サブアタッカー。
元素エネルギーは重いですが、クレーは元素エネルギー回復が得意で、同じ炎元素でもあるので、香菱の元素爆発も回りやすくなります。
突破ステータスの元素熟知は腐りますが、それでも相性が良いキャラです。
キャラ解説
ロサリア側での溶解で火力を出す編成で氷サブアタッカーとして使えます。
会心率バフはクレーの火力を上げるだけでなく、固有天賦も発動させやすくします。
鍾離の代わりのシールド枠。鍾離と違い、回復があるのは良いところ。
ただし、蒸発編成では非推奨です。
これは、凍結状態にクレーの攻撃(重い攻撃)を当てると、溶解の前に氷砕きが発生するため、蒸発も溶解も起きないことがあるからです。
鍾離はいないけど、ディオナ以上のシールドが欲しいときに使えます。
蒼古や千岩を持たせることで、バッファーとしても機能します。

モノパイロ編成

モノパイロとは、基本的には炎3風1で使われるパーティのこと。

しかし、それ以外にも炎2風2や炎3岩1などもモノパイロと呼ばれています。

現時点でのクレーの最適解。

大した元素反応は起こせませんが、高い倍率にバフをかけるシンプルな使い方が上手く噛み合っています。

クレーモノパイロ(Klee Monopyro/可莉三火)

クレー万葉ベネット香菱
ローテーション例(略記について

クレーN1→万葉E,Q→ベネットQ,E→香菱Q,E→万葉E→クレーN1,E,Q,4N1C

キャラ役割元素チャージ効率
クレーメインアタッカー、バッテリー、炎付着150%
楓原万葉集敵、翠緑デバフ、ダメージバフ190%
ベネット攻撃力バフ、回復185%
香菱サブアタッカー250%

クレーで最も使用率の高いパーティがこのクレーモノパイロ(英語:Klee Monopyro, Klee Purepyro、中国:可莉三火)。

  • 炎キャラの元素エネルギーを回復しやすい(特に香菱に嬉しい)
  • 余計な元素反応を起こさないから、炎拡散が安定する
  • 炎拡散だけで、チーム全体(クレーと香菱)にバフ出来る
  • 高い倍率のおかげで単体火力が高い
  • 集敵と範囲攻撃のおかげで範囲火力が高い
  • 炎無効だけは無理だけど、それ以外はほぼ全て対応出来るほどに汎用性が高い
  • 打たれ弱い

たまに勘違いされますが、クレーモノパイロでは香菱よりもクレーの方が1.5倍ほど火力が出ます。

これは、ベネットのバフ量と同等の差(クレー=ベネット+香菱)。

ローテーションはKQM Guideでクレーを解説していた人がYouTubeに公開しています。

参考にどうぞ。

ちなみに、完凸クレーだとこのくらい行けるみたい。

万葉は元素熟知と元素チャージ効率のどちらを上げても違いはありません。

万葉の代用として、スクロースを使うこともあります。

クレー以外、星4キャラで出来るので、無課金・微課金のクレー使いにおすすめ!

クレー・ウェンティ・ベネット・万葉

キャラ役割元素チャージ効率
クレーメインアタッカー、バッテリー、炎付着135%
ウェンティ集敵、翠緑デバフ、バッテリー、サブアタッカー145%
ベネット攻撃力バフ、回復190%
楓原万葉集敵、翠緑デバフ、ダメージバフ160%
元素チャージ効率は集団戦を想定して計算しています。
(2秒から3秒に1回、無色粒子を生成する)

広範囲に散らばった敵をまとめて倒せるクレーモノパイロ。

ウェンティの元素爆発中に攻撃を当てられるクレーだからこそのパーティです。

元素エネルギーがとにかく溜まりやすく、全員が60族なためシンプルなローテーションで戦えます。

一網打尽に出来るのでめっちゃ楽しいパーティです。

クレー・鍾離・ベネット・香菱

万葉ではなく鍾離を使ったモノパイロ編成。

黄金王獣のように岩キャラの欲しいコンテンツや、敵の攻撃が激しいときに便利です。

操作に自身のない人も安心して使えます。

クレー・鍾離・万葉・ベネット

キャラ役割元素チャージ効率
クレーメインアタッカー、バッテリー、炎付着115%
鍾離シールド、全元素耐性デバフ100%
楓原万葉集敵、翠緑デバフ、ダメージバフ100%または170%
ベネット攻撃力バフ、回復280%

アタッカーはクレー1人のみで、あとは全員サポートの編成。

クレーの高い天賦倍率にバフをかけまくって火力を出します。

超高難易度イベントのように敵の攻撃があまりにも痛すぎるときに使えます。

完璧にローテーションを回そうと思うとベネットの元素チャージ効率がかなり厳しくなるので、鍾離ベネット万葉に西風を持たせたり、ベネットの元素スキルを間に挟むなどの工夫が必要になります。

クレー・ベネット・ジン・香菱

キャラ役割元素チャージ効率
クレーメインアタッカー、バッテリー100%または160%
ベネット攻撃力バフ、回復195%
ジン翠緑デバフ、回復260%(西風)
香菱サブアタッカー230%(西風)

ベネットの元素爆発は自キャラに炎元素を付着し、ジンの元素爆発は自キャラに風元素を付着します。

このときに起きる炎拡散によってダメージを受けた敵に翠緑デバフをかけて戦います。

雷音権現や無相シリーズなどの元素を付着できない相手にも翠緑デバフをかけることが出来ることが利点です。

翠緑デバフは耐性10%なら1.28倍の火力上昇があり、これは万葉のダメージバフ(約1.2倍)より高い数値です。

鍾離より元素チャージ効率が厳しいので注意しましょう。

あと、クレーとジンを一緒に使うことにロマンを感じられる編成でもあります。

蒸発・過蒸発パーティ

クレーの重撃で蒸発を起こす蒸発パーティ。

クレーは元素スキルや元素爆発でもダメージを出せます。

しかし、炎付着が強すぎて、重撃での蒸発の邪魔をしてしまう問題があります。

そこで、水キャラを2人編成するか、雷キャラを1人編成することをおすすめします。

前者は水2蒸発、後者は過蒸発と呼ばれています。

クレーの蒸発パーティは最も古く、有名。

リリース当時、星4PUに行秋もいたので、合わせて相性が良いと言われていました。

ちなみに、行秋の評価が上がったのはこの頃で、クレーの蒸発サポートとして評価が上がっています

当時は元素付着クールタイムといった知識はなく、胡桃もいなかった時代なので、クレー行秋の組み合わせで最強格の炎アタッカーとされていました。

当時から使いづらいとは言われてたけど…

しかし、胡桃の実装や、評価を見直された香菱、元素付着の問題によって、ver1.6(初復刻)時には「弱い」と言われるようになっていました。

ですが、ver2.7で夜蘭が実装されたことで、水2蒸発が使えるようになり、蒸発を使いやすくなりました。

クレー・行秋・夜蘭・ベネット

クレー行秋夜蘭ベネット
ローテーション例(略記について

行秋E,Q,E→夜蘭Q,E→ベネットE,Q→クレーN1,E,Q,Any Combo

キャラ役割元素チャージ効率
クレーメインアタッカー150%
行秋水付着、サブアタッカー160%(西風)
夜蘭水付着、サブアタッカー170%(西風)
ベネット攻撃力バフ、回復150%

行秋と夜蘭を使った水2蒸発パーティ。

圧倒的な水付着のおかげで、元素スキルや元素爆発を使っても重撃での蒸発の邪魔になりません。

ぶっちゃけクレーではなくても使えますが、逆に言えばクレーでも使えます。

クレーはこれ以外にも複数のパーティを使えるのでお得。

クレー・行秋・ベネット・フィッシュル

キャラ役割元素チャージ効率
クレーメインアタッカー、バッテリー145%
行秋水付着、サブアタッカー170%(西風)
ベネット攻撃力バフ、回復170%
フィッシュル雷付着、サブアタッカー、雷バッテリー115%

過負荷は炎元素を消しますが、感電は水元素を残せることを利用して、クレー側での蒸発をしやすくしたパーティ。

たとえ蒸発を起こせなくても、高い倍率の天賦ダメージだけで十分戦えます。

蒸発パーティだけど、蒸発パーティじゃない。

クレーとフィッシュルの組み合わせは元素エネルギーの回復も優秀なので、元素爆発も回しやすいです。

また、感電中に炎攻撃をすると過負荷と蒸発の両方を起こせる過蒸発パーティでもあります。

過蒸発パーティと言えば雷電ナショナルですが、それと比べてチーム全体の元素エネルギーの必要地は低め。

クレー・夜蘭・万葉・ベネット

クレー夜蘭万葉ベネット
ローテーション例(略記について

夜蘭E,Q→万葉Q→ベネットQ,E→万葉E→クレーN1,E,Q,nN1C

キャラ役割元素チャージ効率
クレーメインアタッカー100%
夜蘭水付着、サブアタッカー240%(西風)
楓原万葉水付着、翠緑デバフ、ダメージバフ225%
ベネット攻撃力バフ、回復220%

翠緑蒸発(英語:VV vape)と呼ばれるロマン火力パーティ。

蒸発と拡散の相性が悪いため扱いづらく、元素チャージ効率もかなり厳しいですが、火力だけは高いです。

おすすめパーティに書いているけど、おすすめパーティではありません。

高倍率アタッカーパーティ

特定の元素反応を利用するわけではなく、高い倍率の天賦を単にバフして火力を出すだけのパーティ。

それだけで火力を出せます。

クレーナショナル

klee_national
キャラ役割元素チャージ効率
クレーメインアタッカー、バッテリー150%
行秋サブアタッカー185%
ベネット攻撃力バフ、回復190%
香菱サブアタッカー240%

ナショナルの自由枠にクレーを編成したパーティ。

本来のナショナルでは、行秋で水付着をして香菱で蒸発を起こします。

しかし、このパーティではクレーと香菱で炎付着をするため、行秋で蒸発を起こしてしまいます。

行秋は蒸発サブアタッカーとしては微妙なので、微妙。

でも、火力は出せます。

モナパイロ

klee_forwardvaporize_mona
キャラ役割元素チャージ効率
モナサブアタッカー150%
楓原万葉集敵、翠緑デバフ、ダメージバフ185%
ベネット攻撃力バフ、回復190%
クレー炎付着、メインアタッカー、バッテリー240%

モノパイロのような組み合わせでクレーをバフして、さらにモナでもバフをするハイパーキャリー的なパーティ。

モナ側で蒸発を起こして一発大ダメージを狙うことも出来ます。

別元素キャラのモナへの元素エネルギー回復は、相対的に価値が高くなります。

パーティ全体を見ると、全員が60族でクールタイムが一致しているので、ローテーションは簡単になりやすいです。

モナガチ勢がダメチャレで使うこともあるパーティ。

スポンサーリンク

その他のパーティ

クレーには高い倍率の天賦があるので、元素反応に関わらずパーティを作れます。

その中には、おすすめパーティほど強くはないけど、使えないほど弱くはない、みたいなものが沢山…。

ここではそんなパーティを紹介します!

逆溶解パーティ

逆溶解パーティは、クレーで炎付着をしたあとに氷サブアタッカーで溶解を起こしてダメージを出すパーティ。

特に、モノパイロの香菱の枠を氷サブアタッカーに置き換えたものは可能性があります。

ロジックとしては、ガチパとして有名な国際タルタリヤと同じ。

集団戦で溶解を起こせるパーティは少なく、炎メインアタッカーの中ではクレーのみの特権。

おすすめパーティの一歩手前!

ロサリア・万葉・ベネット・クレー

klee_reversemelt_rosaria
ローテーション例(略記について

ロサリアE→万葉E→ベネットQ,E→ロサリアE,Q→万葉Q,E→クレーN1,E,Q,2N1C

キャラ役割元素チャージ効率
ロサリアアタッカー、会心率バフ200%
楓原万葉集敵、翠緑デバフ、ダメージバフ210%(西風)
ベネット攻撃力バフ、ヒーラー160%
クレー炎付着、アタッカー、バッテリー135%
元素チャージ効率は120から180フレームに1回無色粒子を落とすと想定して計算しています。
これはこの編成の強みが集団戦でも使える溶解編成であるためです。

ベネットと万葉でロサリアの元素爆発をバフして、クレーで炎付着したあとに溶解を起こすパーティ。

万葉の元素爆発を炎元素に変化させれば、さらに炎付着性能が高まります。

クレーにとってはモノパイロとほぼ同じなので、クレー側でも火力が出せます。

全員が60族でクールタイムが一致しているので、シンプルなローテーションで使いやすいのも良いところ。

しかし、国際タルタリヤと同じく元素エネルギーは厳しめです。

また、万葉で氷拡散をするために、ロサリアの元素爆発中に元素スキルを使って氷付着する必要があります。

そのため、クレーで殴れる時間は短くなります。

過負荷パーティ

過負荷を使うのではなく、過負荷が起きるパーティ、と言った方が正しいようなパーティ。

現時点で過負荷であるメリットは敵を吹っ飛ばせるからダメージを受けづらい、くらい。

なので当然、元素熟知を上げる必要はありません。

過負荷や重撃で吹っ飛んだ敵は前方にジャンプしながら追いかけます。

しかし、それでも扱いづらいので、ボスや遺跡シリーズのように吹っ飛ばない敵がおすすめ。

反応特化の聖遺物とか来たら、過負荷パーティももう少し使う理由が出来そう。

クレー・ベネット・フィッシュル・北斗

クレーベネットフィッシュル北斗
キャラ役割元素チャージ効率
クレーメインアタッカー、バッテリー130%
ベネット攻撃力バフ、回復190%
フィッシュルサブアタッカー、雷バッテリー130%
北斗サブアタッカー、防御サポート185%

ベネットのバフをクレー、フィッシュル、北斗の3人にかけて、倍率で殴るパーティ。

ベネットのバフは1秒毎にかかるので、キャラチェン直後に使うとバフしてないステータスをスナップショットしてしまいます。

スープ編成

スープとは、風・炎・水・雷で編成する4元素反応パーティのこと。

過蒸発に風キャラを加えたものでもあります。

すここもんはこのうちの1つ。

八重・クレー・心海・スクロース

八重クレー心海スクロース

私が勝手にクレーすここもんと呼んでいるパーティ。

私がクレーと八重を一緒に使うパーティを、すここもんを参考にして作ったため。
海外の人がsukleekleemonとか言ってた。

螺旋のもう片方で雷電ナショナルやメルトショット甘雨が出来るところが強みです。

本家すここもんとの違いは次の通りです。

  • 香菱→クレーのおかげで元素エネルギーがゆるくなる
  • 香菱→クレーでDPSが低下するかも
  • 香菱を使わないため、螺旋のもう片方で雷電ナショナルや甘雨の溶解パが使える
  • ウェンティが使える(香菱の攻撃は当たらない)

反応数が多かったり、ローテーション管理が厳しいところは同じです。

ローテーションのために元素エネルギーが重要になるので、西風秘典の重要度が上がります。

武器解説
クレー自身の火力は控えめですが、武器効果のおかげで元素エネルギーを回収しやすくなります。
クレーは攻撃のヒット数が多いので、凸が進んでいなくても発動しやすくなります。
また、固有天賦の元素エネルギー回復でも会心率が重要なので、一石二鳥です。
個人的に、使いやすさは四風以上!
クレーで火力を出しつつ、会心率を上げることで固有天賦を発動しやすくなります。
ただし、このパーティでのクレーの出場時間は短いため、武器効果をほとんど活かしきれません。

ただし、集団戦に強いパーティなので、武器や聖遺物について数値で計算は出来ません。

ローテーション例(略記について

八重神子3E→クレーE,2N1C→珊瑚宮心海E→スクロースN1E,N2E→八重神子(Q),3E→珊瑚宮心海Q→スクロースN1E,Q→クレーQ,N1C×n

キャラ役割元素チャージ効率
八重神子雷付着、アタッカー100%
クレー炎付着、バッテリー、アタッカー
珊瑚宮心海水付着、回復180%~200%以上
スクロース集敵、翠緑デバフ、元素熟知バフ、アタッカー150%以上
元素チャージ効率は自前で計算しており、注意事項のER Calculatorは使っておりません。

クレーすここもんとして、私がはじめに作ったパーティです。

本家すここもんから香菱をクレーに変えています。

八重神子はフィッシュルでも大丈夫です。

ローテーションについて

  • 心海のあとにスクロースが来るので、本家すここもんと違い心海に龍殺しの英傑譚を持たせることは出来ません
  • また、心海の元素爆発後にスクロースへ交代していますが、HPが低いときはそのまま心海で通常攻撃をしても構いません
  • スクロースの爆発や八重神子の殺生櫻が消えたくらいで、ローテの最後のクレーの重撃ループを終えて下さい

基本はこのローテーションですが、戦況によって通常攻撃は変えて下さい。

このローテーションを作る際に意識したことは、以下の3つです。

  • 八重神子の元素スキルを場に出し続けること
  • 心海の元素スキルの継続時間内に元素爆発で延長すること
  • クレーの元素爆発前にスクロースの元素爆発で敵を集めること

そのため、これが出来ていれば多少ローテーションが狂っても大丈夫です。

他に使ってる人はもちろんいませんw。

一応、2人くらいは見たことありますけども。

※元動画が削除されていたため、もう一つはリンクが貼れなくなりました。

追記:HoYoLABでもう一人見つけました。

HoYoLAB - Official Community
HoYoLAB is the community forum for Genshin Impact and Honkai Impact 3rd, with official information about game events, pe...

八重・ウェンティ・クレー・心海

ローテーション例(略記について

八重神子3E→ウェンティQ,E→クレーE→珊瑚宮心海E→クレー4C→八重神子(Q),3E→珊瑚宮心海Q→ウェンティQ,E→クレーQ,E,C×n

キャラ役割元素チャージ効率
八重神子雷付着、アタッカー100%
ウェンティ集敵、バッテリー、反応アタッカー
クレー炎付着、バッテリー、アタッカー
心海水付着、回復180%~200%以上
元素チャージ効率は自前で計算しており、注意事項のER Calculatorは使っておりません。

上のパーティのスクロースをウェンティに変えた編成。

上と比べて、割と適当に使ってもそれなりに戦えます。

問題としては、ウェンティの爆発がクールタイム待ちをすることです。

烈開花パーティ

クレーの烈開花パーティには、クレーで烈開花を起こすものと、炎に元素変化した風キャラで烈開花を起こすものがあります。

どちらも色々な理由で微妙。

クレーの攻撃範囲と炎付着の強さが原因。

確かにクレーは他の炎元素アタッカーと比べて攻撃範囲が広いです。

しかし、烈開花を上手く起動出来るほど広いわけではありません。

重撃と元素スキルの範囲は広いですが、スタミナやクールタイムがネックになって連発出来ません。

また、炎付着の強さも悪さをします。

炎付着が強すぎて草原核を上手く生成出来ないんです。

燃焼中に水元素攻撃をした場合、蒸発の方が先に起きます。
そのため、開花を起こせない可能性があるんです。

風キャラ側で烈開花を起こす場合、クレーの元素熟知を上げる必要はありません。

しかし、クレーの元素熟知を上げていない場合、クレーで烈開花を起こしてしまうと、烈開花ダメージが下がってしまいます。

また、このパーティでは草原核を生成するために、水元素キャラを表に出して戦わせます。

つまり、クレーを表に出して使えません。

クレーはメインアタッカーなので、あまりクレーを活かせない。

クレー・行秋・心海・ナヒーダ

ローテーション例(略記について

行秋E,Q,E→心海E→ナヒーダE,Q→クレーE,Q,nN1C

キャラ役割元素チャージ効率
クレーメインアタッカー195%
行秋水付着、サブアタッカー170%
珊瑚宮心海水付着、回復200%
ナヒーダ草付着、サブアタッカー、元素熟知バフ175%
ローテーションは上の通りで、1ローテにかかる時間は21秒としています。
心海の元素スキルは延長していません。

クレーや烈開花の特徴である炎元素の残りやすさを、行秋と心海による二重の水付着で解決します。

烈開花トーマとの違いは元素チャージ効率の必要値です。クレーは常時炎攻撃が出来ますが、トーマは80族の元素爆発を使うため、元素チャージ効率がある程度必要になります。

クレーにはそれがないというメリットがあります。

クレー側での反応がメインなので、武器や聖遺物は反応重視のものを選びましょう。烈開花ダメージは元素熟知に大きく依存するので、その点にも注意しましょう。

行秋以外の元素爆発は打てなくても問題ありません。

クレー・ナヒーダ・ウェンティ・心海

ローテーション例(略記について

クレーE→ナヒーダE→ウェンティE,Q→心海E,Any Combo

倒しきれなかったときのローテーション例(略記について

心海Q→ウェンティE→クレーQ,Any Combo

キャラクター役割元素チャージ効率
クレー炎付着145%
ナヒーダ草付着、サブアタッカー165%
ウェンティ烈開花のトリガー、集敵125%
珊瑚宮心海水付着、回復200%
上2つのローテーションを合わせて1ローテとし、1ローテにかかる時間は20秒としています。
クレーの元素エネルギー回復は6としています。
ナヒーダの元素爆発は使いません。
ウェンティの元素爆発は炎に変化したとして、固有天賦でクレーの元素エネルギーを15回復しています。

個人的に可能性を感じているのがこのパーティです。クレーにしては珍しくベネットを使いません。

雷電ナショナルや甘雨の溶解パと被らないため、螺旋で使いやすいパーティです。

他のクレー編成と違って、クレーではなく水キャラで殴ります。

もし、ウェンティの元素爆発が水に変化しても、クレー側での蒸発を起こせると考えればそこそこ戦えます。

ウェンティ側での烈開花でダメージを出すため、クレーはモノパイロで使うような天賦のダメージを上げる装備のままで良いのも嬉しいところ。

ウェンティの枠は万葉やスクロース、心海の枠はバーバラでも大丈夫です。

高倍率アタッカーパーティ

基本的にはおすすめパーティの高倍率アタッカーパーティと同じ。

あちらよりおすすめ度が下がるというだけの違い。

クレー・鍾離・アルベド・ベネット

klee_doublegeo
キャラ役割元素チャージ効率
クレーメインアタッカー、バッテリー105%
鍾離シールド、全元素耐性デバフ100%
アルベドサブアタッカー、岩バッテリー100%
ベネット攻撃力バフ、回復240%

過負荷パーティの岩版みたいな編成。

フィッシュルとアルベドは性能的に似ているので、意外と使えるのでは?と思っています(クレーとフィッシュルは相性が良い)。

結晶化やベネットの回復があるので、鍾離がサブDPS寄りでも安定感があります。

また、元素爆発の回転率が高いので、爆発回避がしやすいです。

元素共鳴で火力を上げられるのも良いところ。

あと、クレーとアルベドを一緒に使うのはロマンがありますね。

スポンサーリンク

おわりに

クレーは倍率の高さから蒸発に頼らなくても火力が出せます。

そのおかげで色んな組み合わせをしても意外と上手くいってしまうので、沢山のパーティがあります。

個人的に、そこがクレーの面白いところだなぁ、って思っています。

おすすめのYouTubeチャンネル

jamie (kb9v)

KQMガイドのクレーのページを書いている人。

jamie (kb9v)
Mainly Genshin and Honkai videos, often focused on showcases or tips. Business Mail: jamieplaysgenshin@gmail.com ► Join ...

Pukachu

無凸クレー使い。TAや単騎をやっている人。

Pukachu
Klee Main doing Klee things.

Klee Mainia

クレーでTAをやっている人。最近、更新されないの悲しい。

Klee Mainia
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

Yuki’ch@klee-Mania

完凸クレー使いのTA勢。

Yuki'ch@klee-Mania
クレーちゃんといつまでも

JT Genshin

たまにクレー単騎をやっている人。

JT Genshin
Genshin impact content. Upload for fun, hope you guys enjoy it~

Sam Soon

Sam Soon
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有
スポンサーリンク

参考文献

原神Wiki
KQM
KQM TCL
Genshin Impact Wiki

コメント

  1. 旅人 より:

    クレーは最初に引いたアタッカー★5なので初期はお世話になっていました
    クレー、万葉、ロサリア、ディオナ。紹介編成のベネットをディオナと変えた形です
    ただ当時の育成度の低さもあって螺旋はクリアできずしばらく使わなくなりました

    しかし最近は育成に余裕が出たので編成をモノパイロに改め、たまに螺旋で使います
    ただどうしても操作の複雑さやスタミナの問題で強いけど快適さがありませんよね
    問題解決してくれる聖遺物や武器が実装されないかなぁと願っています

  2. 旅人 より:

    元素付着のことを何故か元素付与と仰っていますが、意味が違いますよ

タイトルとURLをコピーしました