【原神】新聖遺物「深林の記憶」「金メッキの夢」【考察】

ver3.0の新聖遺物 原神
この記事は約5分で読めます。

ver3.0で新たに二つの聖遺物「深林の記憶」と「金メッキの夢」が実装されます。多くの人はこれらの性能や使い方について気になっていることでしょう。

ver3.0の新聖遺物

この記事ではこれらについて考察していきます。

ver3.0の更新内容のまとめ記事も書いています。

スポンサーリンク
created by Rinker
mouse
¥109,800
mouseのクリエイターPCブランド「DAIV」のノートパソコン。sRGBカバー率100%であり、原神の美麗なグラフィックを堪能するのに最適!サイズは14インチとゲーミングPCとしては小型でありながら、原神をプレイするのに十分な性能を有しています。コスパ良く原神を楽しみたい人にオススメ!

深林の記憶

草元素ダメージ+15%。
元素スキルまたは元素爆発が敵に命中すると、その敵の草元素耐性-30%。継続時間8秒。
装備したキャラクターが待機している場合にも効果を発動できる。

まるで翠緑の影の草元素専用版みたいですね。この聖遺物、アタッカー用とサポーター用の2パターンが考えられます。

アタッカー用というのは、まあ何となく察しが付くと思います。草元素ダメージを上げつつ、草元素耐性を下げることで草元素攻撃を強化する。

では、サポーター用というのはどういうことか。この聖遺物の説明文では発動条件は元素スキルまたは元素爆発が敵に命中すると、と書かれています。

どこにも草元素ダメージを与えろとか、草元素反応を起こせとか書かれていないんです。つまり、クレーに持たせてボンボン爆弾を使っても草耐性を下げられる可能性があります。

その場合、この聖遺物は草元素アタッカー用のサポート聖遺物として使うことが出来ます。

そこでみなさんに考えてほしいことがあります。この聖遺物、耐性デバフがついているから一見するとこれ一個で性能が完結しているように見えますよね?

でも、実は違います。例えば、雷アタッカーであれば翠緑デバフをサポーターに使ってもらい、雷アタッカーは別の聖遺物で攻撃力を上げたり、ダメージアップをしたりしますよね?

岩共鳴も鍾離シールドもそうです。今まで、耐性デバフは別キャラの役割でした。そのため、アタッカーはより別のステータスなどを上げることが出来ました。

この聖遺物をアタッカー用とした場合、今までのアタッカーとは違い、攻撃力なりダメージバフなりを上げるサポーターが必要になるわけです。

今まで通りサポーターに耐性デバフをさせるのか、それともアタッカーに耐性デバフをくっつけるのか。今後に注目していきたいですね。

スポンサーリンク

金メッキの夢

元素熟知+80。
元素反応を起こした後の8秒間、装備キャラクターは、チーム内自身以外のキャラクターの元素タイプに応じて強化効果を獲得する。
チームに装備キャラクターと同じ元素タイプのキャラクターが1名存在する毎に攻撃力+14%、
異なる元素タイプのキャラクターが1名存在する毎に元素熟知+50。
上記効果は、それぞれ最大でキャラクター3名までカウントされる。
この効果は8秒毎に1回のみ発動可能。
装備したキャラクターが待機している場合にも効果を発動できる。

こちらは現状、あまり良いイメージを持っていない方もチラホラ見受けます。元素熟知なんて風元素以外に必要なキャラいる?風キャラなら翠緑でいいし、いらなくね?と。

雷キャラと相性が良さそう

個人的にはこの聖遺物は雷元素用になると考えています。というか、現状最適がない雷元素キャラの刻晴、フィッシュル、八重神子の最適になれる気がするのです。

この3人は今までしめ縄剣闘士でも他の聖遺物セットと比べてあまり火力差がないキャラたちでした。そのキャラたちにこの聖遺物を持たせた場合、しめ縄剣闘士に近い攻撃力上昇と、雷元素が得意な集団戦での感電や過負荷ダメージの上昇に繋がります。

雷元素の集団戦への適性については【考察】雷元素、実は弱くない説でも解説しています。

新たな元素反応の追加

また、ver3.0では草元素反応の実装も考慮に入れないといけません。新たに実装される草元素反応の開花と激化。この2つはどちらも雷元素と関係があります。

開花で生成した草原核に雷元素で攻撃すると追尾性能のあるヴァインショットになり、激化はそもそも草元素と雷元素の反応です。

激化にはダメージ増加がありますが、これが元素熟知に依存する可能性だって十分にあります。

燃焼、感電は両方の元素が残るため、燃焼に雷、感電に草で攻撃した場合の挙動も気になるところです。

感電状態の敵へ炎付着すると過負荷と蒸発が同時に起こるため、おそらくそれに近いことが起こると考えられます。

高頻度に複数の元素反応が起こるとなると、単純に反応回数が多くなるので元素熟知による恩恵も馬鹿にできませんし、集団戦であれば今まで通り元素熟知による恩恵は増します。

八重神子

キャラ個人に目を向けた場合も考えてみましょう。一番気になるのは八重神子です。

八重神子には元素熟知依存で元素スキルダメージアップという固有天賦がありました。

今まで、通常のダメージ計算では元素熟知による恩恵は小さいとされてきました。集団戦ではあまりにも複雑すぎて今でも不明ですが。

しかし、雷関連元素反応の追加、特にダメージ増加になる激化反応によって、八重神子における元素熟知の重要性が塗り替わる可能性があります。

まるで、雷電将軍の固有天賦と絶縁の旗印による元素チャージ効率からの二重参照を彷彿とさせます。雷電将軍は元素チャージ効率から驚異的なダメージバフを受け取っていました。

八重神子も、固有天賦だけでは元素熟知からの恩恵が小さいかもですが、新しい元素反応の追加による反応回数の増加、激化による元素熟知依存のダメージ増加による二重参照などにより、元素熟知から大きな恩恵を受けられる可能性があるのです!

この場合、八重神子における元素熟知の重要性が上がります。

スポンサーリンク

おわりに

実際、どうなるかは実装されて、検証や計算などを行って初めて分かることでしょう。

この記事はあくまで事前情報からの考察にすぎません。余興としてお楽しみいただけたなら嬉しいです。

この記事以外にも

などの記事を書いています。是非見ていってください。

スポンサーリンク
原神
ゆうき

七七、クレー、ディオナ、早柚、ドリー、ナヒーダ、ヨォーヨ、フリーナ、シグウィンが好きです。
YouTubeもやっています。

ゆうきをフォローする
シェアする
ゆうきをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました